心に灯そう、平和の灯火☆

a0096458_0132474.jpg


お釈迦様の誕生日を祝う「花祭り」赤穂の普門寺さんへお参りしてきました。

普門寺の不動明王の前に灯された灯は、「平和の残り火」です。
広島に原爆が投下された一月後、親戚を訊ねて広島へ向われた方が、
全焼していた親戚の家にチョロチョロと燃える火を見つけ、
この火をカイロに移して、その家で亡くなられた方のお母さんへ届けられたそうです。
その届けられた火を見たお母さんは「あ~これは息子だ。」と思い、
その火をずっとずっと大切に灯し続けられ、原爆の戦火となった火が、
母の真の愛によって、平和の灯火に変わったという
その真心の灯がこの普門寺さんの不動明王さまの前に灯されていたのでした。

そして、この灯は、日本各地でいろんな方が灯し続けてらっしゃるそうです。

去年の京都天空まつりにも、埼玉のケンゴマンが
この灯を持ってきてくれていた、というお話を聴きました。
そして思い出した白山虹の祭りでのこと。
ケンゴマンのパートナー、のぶこちゃんと物々交換したドリームキャッチャーが、
ドームテントの中で灯されてたランタンにくっつけられていて
それが、とても嬉しくかったことを!!!
そのランタンの後ろに置いてあったボトルには、確か
「平和の灯油」と書かれてありました。

今回の普門寺さんへのご縁は、ミナルさんとドリームキャッチャー、
そしてこの平和の灯火に導かれての旅でした。

ありがとうございます~♪
[PR]
by chocola-chizuru | 2007-04-12 00:22 | 私の作ったDream Catcher


楽しいドリームキャッチャー作りとワークショップ


by chocola-chizuru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

私の作ったDream Catcher
workshopのお知らせ
ネイティブ・インディアンの言葉
ドリームキャッチャーのお店
ワークショップの風景
師匠
お店を出したよ♪
ひもろぎの里
子供に伝える

以前の記事

2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 04月
2014年 02月
2012年 08月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

オススメのブログ

http://blog.livedoor.jp/chocola1213/
http://mirare.exblog.jp/

http://native.way-nifty.com/native_heart/2007/01/post_7ac1.html

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧